2007年08月21日

水草水槽レイアウト=水槽濾過編=

水草水槽レイアウト =水槽濾過編=
水草レイアウト水槽でも熱帯魚を飼うが場合と同じで水槽内の水は鮮度の良い物が必要です。
必ず水槽内の水を濾過する装置をつけましょう。
水槽の水を濾過する装置は以下の様なものがあります。
水槽上部濾過、水槽壁掛けタイプ濾過機、密閉式外部フィルターなど
いろんなタイプがあります、
選ぶポイントは、水草は強い落下的な水の流れに弱いので
あまり上から濾過した水を流す上部ろ過や壁掛けタイプは
あまり適していません。
しかも水草レイアウト水槽的にはあまり目立たないタイプで
照明器具をつけやすいタイプをおすすめします。
上記のもので言うと密閉式外部フィルターが良いでしょう。
ろ過方式もいろいろあり代表的なろ過方式は
物理ろ過=このろ過方式は水槽内の水をくみ上げてスポンジなどを通しゴミをこし取る方式です。
吸着ろ過=このろ過方式は水槽内の水をくみ上げて活性炭やゼオライトなどの中を通し活性炭などでアンモニアなどの毒素を吸着させる方式です。
生物ろ過=このろ過方式は水槽内の水をくみ上げてろ過材といわれるものに、良質なバクテリアを繁殖させてそのバクテリアにアンモニアなどの毒素を分解させるろ過方式です。
この3つのろ過方式を組みあらせてろ過するのが一番良いでしょう。
具体的には密閉式外部フィルターに水槽から水をくみ上げてその水をスポンジなどのフィルターでゴミを取り除き
その水を次にろ過材(良質バクテリアの繁殖している)の中をとうします。するとここでバクテリアがアンモニアなどの毒素を分解してくれます。
そしてその水を吸着ろ過(活性炭)などでまたアンモニアなどの毒素を吸着してろ過をしその水を水槽内に戻します。
それを繰り返す事で、水槽内の水は常に新鮮で綺麗な透明感の高い水を保つ事ができるでしょう。
posted by 水草水槽レイアウト at 13:56| 水草水槽レイアウト =水槽濾過編= | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。