2007年08月21日

水草水槽レイアウトについて =水槽編=

水草水槽レイアウトについて・・ 水草水槽レイアウトとは、
水槽の中で水草を綺麗にレアアウトして植え込む言えば、
ネイチャーアクアリュームの事です。
通常水槽では金魚や熱帯魚など魚メインで考えますが 
この水草水槽では、主役は水草で魚はむしろ脇役なのです。
ほとんどの、水草水槽の愛好家は、まず水草を植えるレイアウトをまず考えます。
だから水草を植え込んでいきます。そして最後にその水草水槽レイアウトにあった魚を入れます。
そして、コケに弱い(成長の遅い水草)を守る為にコケを退治する、エビや貝を入れたりと
水草の為を考えた環境作りをします。
では、
熱帯魚を育てる水槽(以下熱帯魚水槽)と
水草を育てる水槽(以下水草水槽)を比較していきましょう。
=水槽について=
水槽はガラス製の水槽とアクリル製の水槽がありますが
その特徴はガラス製は割れやすいが、傷が付きにくく長期間使う事ができます
アクリル水槽は衝撃に強く割れにくいが、傷が着きやすいです。
水槽については熱帯魚水槽も水草水槽同じで用途に合わせて使うのが良いでしょう。
水草水槽レイアウトの愛好家に人気なのは
ADA(アクアデザインアマノ)のガラス製の水槽で
その水槽は、ガラス厚が通常市販の水槽よりも薄く
透明感やカラスの接合部分のシリコン処理が目立たず
他のメーカーの水槽よりも、かなり評価が高いです。
ADA(アクアデザインアマノ)では、水槽のほかにも
水草水槽レイアウトに必要ないろんな器具も販売しているので
水草水槽レイアウト愛好家で知らない人はいないでしょう。
posted by 水草水槽レイアウト at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽レイアウト =水槽編= | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。